IMEC2022 第19回国際工作機械技術者会議 IMEC2022 第19回国際工作機械技術者会議

総合テーマ「大変革時代への挑戦―
デジタル技術が拓くものづくり」

KEIRIN

本国際会議は、
競輪の補助金を受けて実施します。

オーラルセッション

今後の工作機械の革新的な進歩を目指すため、国内外の研究者、技術者を対象に、世界最先端の工作機械関連の研究成果ならびに技術開発成果についての講演を中心としたセッションです。今回は、工作機械技術の今後の発展とものづくりの未来を見据えて、「大変革時代への挑戦―デジタル技術が拓くものづくり」を統一テーマとして開催します。(※オーラルセッションは日英同時通訳が入ります。)

  • 日程:2022年11月10日(木)・11日(金)
  • 会場:東京ビッグサイト・会議棟 7階「国際会議場」
  • 主催:一般社団法人 日本工作機械工業会、株式会社 東京ビッグサイト
  • 後援:〈国 内〉一般社団法人日本機械学会、公益社団法人精密工学会、公益社団法人砥粒加工学会、一般社団法人CIRP JAPAN、
    一般社団法人日本ロボット学会、一般社団法人電気学会、一般社団法人電子情報通信学会、
    一般社団法人溶接学会、公益社団法人計測自動制御学会、一般社団法人システム制御情報学会、一般社団法人SME日本支部、
    公益財団法人工作機械技術振興財団、一般財団法人機械振興協会、一般財団法人先端加工機械技術振興協会、
    工作機械関連団体協議会※、一般社団法人日本機械工業連合会、日本工作機械輸入協会、一般社団法人日本金型工業会、
    一般社団法人型技術協会、一般社団法人日本鋳造協会、一般社団法人日本航空宇宙工業会、
    一般社団法人日本自動車工業会、一般社団法人日本自動車部品工業会、公益社団法人自動車技術会、一般社団法人日本能率協会、
    一般社団法人日本電機工業会、一般社団法人日本産業機械工業会、一般社団法人日本ベアリング工業会、
    一般社団法人日本ロボット工業会、一般社団法人日本溶接協会
    ※工作機械関連団体協議会加盟団体
    ・日本精密機械工業会 ・一般社団法人日本鍛圧機械工業会 ・一般社団法人日本工作機器工業会
    ・一般社団法人日本歯車工業会 ・一般社団法人日本フルードパワー工業会 ・研削砥石工業会
    ・一般社団法人日本機械工具工業会 ・ダイヤモンド工業協会 ・日本精密測定機器工業会
    ・日本光学測定機工業会 ・一般社団法人日本試験機工業会
  • 〈海 外〉euspen(欧州精密工学会)

オーラルセッションプログラム

※下記プログラムは変更になる可能性があります。

09:00-09:10 開会式
会長挨拶 稲葉 善治 日本工作機械工業会 会長
運営委員長挨拶 光石 衛 IMEC運営委員会 委員長
キーノートセッション:GX(Green transformation)に向かう製造業の潮流

座長:光石 衛 理事(独立行政法人 大学改革支援・学位授与機構)

副座長:若園 賀生 上席主査(㈱ジェイテクト)

09:10-09:20 座長によるイントロダクトリー
09:20-10:10

基調講演:製造業における持続可能性 - 相対的視点と絶対的視点

講師:Professor Dr. Michael Zwicky Hauschild,
Center for Absolute Sustainability, Technical University of Denmark

10:10-10:30 コーヒーブレイク
10:30-11:20

基調講演:カーボンニュートラルの現状と課題―GXの推進と製造業への期待―

講師:矢部 彰 氏
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)技術戦略研究センター フェロー

11:20-12:10

基調講演:カーボンニュートラルと電動化時代のモノづくり

講師:西村 公男 氏
日産自動車㈱ パワートレイン技術企画部 エキスパートリーダー

12:10-12:20 キーノートセッションのQ&A・座長総括
12:20-12:35 ポスターセッション表彰式
12:35-13:30 休憩(昼食)
テクニカルセッション1:DXで変わる製造現場

座長:白瀬 敬一 教授(神戸大学)

副座長:鈴木 康彦 副センタ長(ヤマザキマザック㈱)

13:30-13:40 座長によるイントロダクトリー
13:40-14:30

基調講演:製造業プラットフォーム戦略とグローバルで動き出したIndustry5.0

講師:小宮 昌人 氏
JIC ベンチャー・グロース・インベストメンツ株式会社(産業革新投資機構グループ ベンチャーキャピタル) プリンシパル/イノベーションストラテジスト

14:30-15:15

講演:デジタル技術活用による生産準備リードタイム短縮の取組み

講師:太田 智康 氏
トヨタ自動車㈱ パワートレイン生技部 要素技術室3G グループ長

15:15-15:35 コーヒーブレイク
15:35-16:20

講演:デジタル製造を高度化するCNC装置

講師:片山 拓朗 氏
ヤマザキマザック㈱ 商品開発本部 マザトロールDX部 次長

16:20-17:05

講演:非連続的な計算パワーの増大が切り開く新しい製造現場の動向と将来展望

講師:安井 公治 氏
三菱電機㈱ FAシステム事業本部 産業メカトロニクス事業部 主席技監

17:05-17:15 テクニカルセッション1のQ&A・座長総括
17:15-17:25 アンケート記入
テクニカルセッション2:ゲームチェンジをもたらす革新的製造技術

座長:笹原弘之 教授(東京農工大学)

副座長:二井谷 春彦 常務執行役員(日本電産マシンツール)

09:00-09:10 座長によるイントロダクトリー
09:10-10:00

基調講演:製造方法にあったジェネレーティブデザイン

講師:Peter Rogers氏
LAYERED合同会社 代表取締役

10:00-10:45

講演:工作機械の環境負荷低減を実現する新構造材料と基盤技術

講師:米光 勇一 氏
㈱牧野フライス製作所 開発本部 商品開発部(2) マネージャ

10:45-11:05 コーヒーブレイク
11:05-11:50

講演:AM/SMハイブリッド機による先端的製造技術

講師:廣野 陽子 氏
DMG森精機㈱ R&D執行役員 AM開発担当 AM開発部 部長

11:50-12:35

講演:メタルバインダージェッティングの生産規模拡大

講師:Mr. Christian Lönne,
CEO, Digital Metal

12:35-12:45 テクニカルセッション2のQ&A・座長総括
12:45-13:45 休憩(昼食)
テクニカルセッション3:精度を支える制御・メカトロ技術

座長:松原 厚 教授(京都大学)

副座長:千田 治光 取締役(オークマ㈱)

13:45-13:55 座長によるイントロダクトリー
13:55-14:45

基調講演:工作機械の補償・補正技術に関する研究

講師:Professor Dr.-Ing. Steffen Ihlenfeldt, Director,
Fraunhofer Institute for Machine Tools and Forming Technology IWU

14:45-15:30

講演:工作機械の精度維持のための機械設計および補正制御技術

講師:松下 哲也 氏
オークマ㈱ 研究開発部 特別主管技師 博士(工学)

15:30-15:50 コーヒーブレイク
15:50-16:35

講演:機械加工におけるロボットの役割の増大

講師:Dr. Erdem Ozturk,Senior Technical Fellow,
AMRC, University of Sheffield

16:35-17:20

講演:産業用ロボットの空間精度を保証するための測定・補正技術

講師:茨木 創一 氏
広島大学 先進理工系科学研究科 教授

17:20-17:30 テクニカルセッション3のQ&A・座長総括
17:30-17:35 アンケート記入

■参加費(税込)

参加者区分 1日参加料/1名 全期間参加料(2日間)/1名 IMEC2022論文集/1名
※論文集は別売となります
(参加料に含まれていません)
日工会会員 10,000 20,000 10,000
後援団体会員 15,000 30,000 10,000
一般 20,000 40,000 10,000
海外 10,000 20,000 10,000
学生 1,000 2,000 5,000

※上記価格は全て税込価格です。
※教職員等の学校関係者(学生を除く)は日工会会員価格が適用されます。
※当日、講演内容に関する資料配布はございません。
※上記参加料に論文集は含まれません。別売となりますのでご注意ください。

ポスターセッション

国内外の大学・研究機関における工作機械関連の先端的研究開発成果をポスター形式により発表し、関連の国内外の研究者、技術者がお互いに議論・交流するセッションです。本セッションは、JIMTOFにご来場の皆様に広く公開し、来場者は発表者と直接交流することが可能です。

今回は50機関(50テーマ)が参加を予定しており、期間中の11月10日(木)・11日(金)13:00~16:00および12日(土)9:00~12:00に、参加機関の説明員が会場に常駐し、研究内容に関する説明を行います。

参加研究機関・
テーマ一覧表

工作機械及びその構成要素

A-1

ワイヤ放電加工におけるノズル噴射が加工特性に及ぼす影響

岡山大学 大学院自然科学研究科 特殊加工学研究室

A-2

高重力場の援用による超高機能金属3Dプリンタの開発

慶應義塾大学 理工学部システムデザイン工学科 小池綾研究室

A-3

大径内面研削用ホイールアーバタイプ内面研削スピンドルユニットの開発

中部大学 工学部 機械工学科 安達研究室

A-4

高い熱的安定性を実現する超精密工作機械用高性能スピンドルシステムの開発

神奈川大学 工学部機械工学科 中尾研究室

加工技術及び加工現象

B-1

AMと切削加工を組み合わせた工程設計支援システムの開発

埼玉大学 理工学研究科 機械工作研究室

B-2

ワイヤ+アーク放電を用いたアディティブ・マニュファクチャリング技術によるマルチマテリアル積層法

電気通信大学 機械知能システム学専攻 永松研究室

B-3

指向性エネルギ堆積法による工具鋼製傾斜機能材料の作製

滋賀県工業技術総合センター

B-4

金属積層造形チタンの表面微細構造を活用したCFRPとの異種材料接着

東北大学 大学院工学研究科 水谷研究室

B-5

その場観察に基づく切削加工におけるMechanochemical Effectの探求

大阪大学 大学院工学研究科 榎本・杉原研究室

B-6

高精度ミリングシミュレーションを実現するモデルパラメータの新しい同定手法

中央大学 理工学部 デジタル生産工学研究室

B-7

PBF-LB/Mでの造形品質保証に向けた酸素管理の重要性

金沢大学 設計製造技術研究所

B-8

シェル形成によるAM部品への切削追加工特性向上

明治大学 理工学部機械工学科 機械加工研究室

B-9

鋸歯状切りくず生成機構の解析による延性破壊特性の推定

横浜国立大学 大学院工学研究院 篠塚研究室

B-10

異方性材料の切削シミュレーション

東京電機大学 機械工学科 機械加工学研究室

B-11

超音波振動援用インデンテーションによる微細形状の創成

中部大学 超精密加工研究室

B-12

超音波振動を活用した加工技術とその応用

長岡技術科学大学 精密加工・機構研究室

B-13

放電援用切削によるUD材CFRPの旋削加工

上智大学理工学部 精密工学研究グループ

B-14

ナノ精度加工技術とその応用

東京電機大学 工学部先端機械工学科 ナノ精度加工研究室

B-15

薄板ガラスの割断における亀裂進展挙動と割断面形成メカニズムに関する研究

千葉大学 加工物理学研究室

B-16

金属への微細加工による機能表面の創成

摂南大学 理工学部機械工学科 生産加工研究室

B-17

電解放電加工における電流波形からの主成分分析による特徴量抽出

豊田工業大学 工学部先端工学基礎学科 機械創成研究室

B-18

機械加工の精度向上および計測技術

群馬大学 理工学府知能機械創製部門 先端加工技術研究室

B-19

砥石表面測定技術を用いたドレッシング面の定量的評価

日本大学 理工学部 山田・内田研究室

B-20

ボロンドープダイヤモンド原料PCDによる切削工具の機上再研磨

日本工業大学 基幹工学部機械工学科 二ノ宮研究室

B-21

コールドチャックを用いた全面エンドミル切削

足利大学 機械分野

B-22

薄板材料の表面改質が可能なバニシング工具

東京工業大学 工学院 田中智久研究室

B-23

ステンレス大型鋼板の湿式研磨加工技術の開発

徳島大学 大学院社会産業理工学研究部 石田・溝渕研究室

B-24

切断・溝加工用ダイヤ電着金網砥石の開発

東京農工大学 機械システム工学専攻 笹原研究室

システムと制御技術

C-1

高付加価値5軸制御加工のための工具経路生成手法の開発

電気通信大学 大学院情報理工学研究科 森重研究室

C-2

工作機械の機種選定に向けた形状創成運動に基づく工程分析

東京農工大学 大学院工学府機械システム工学専攻 中本研究室

C-3

切削による一品生産の自動化を志向した自動工程設計システム

神戸大学

C-4

軌跡制御による産業用ロボットの高速高精度な機械加工の実現

東京工業大学 科学技術創成研究院 未来産業技術研究所

C-5

3D-CADを用いた工作機械の直接制御とモデルシミュレーションによる消費エネルギーの算出

金沢工業大学 工学研究科 森本・林研究室

C-6

データマイニングを活用したボールエンドミル切削条件最適化手法の開発

岡山大学 学術研究院自然科学学域 機械加工学研究室

工具、ツーリングシステム

D-1

レーザ微細加工による工具成形技術の開発

光産業創成大学院大学 光加工・プロセス分野

D-2

PELIDによる化学反応援用型複合砥粒ファイバーボンド 砥石の製作とその特性

茨城大学 理工学研究科 伊藤研究室

計測・評価技術

E-1

画像を用いた工作機械振動の遠隔モニタリングシステムの開発

京都大学 マイクロエンジニアリング専攻 精密計測加工学研究室

E-2

アーム型3次元測定器の測定誤差の補正

広島大学 先進理工系科学研究科 機械設計システム研究室

E-3

Dual Comb Rangingによる工作機械熱変形のモニタリング

東京大学 工学系研究科 機械工学専攻

E-4

研削力の特徴量抽出に基づく砥石表面状態のモニタリング

東京大学 生産技術研究所 吉岡研究室

E-5

ディープラーニングを用いた機上計測による砥粒加工解析の深化

佐世保工業高等専門学校 砥粒加工AI解析研究室

E-6

5軸マシニングセンタの8の字運動試験法

大阪工業大学 工学部機械工学科 精密工学研究室

E-7

マシニングセンタにおける位置決め精度の決定因子

日本大学 工学部 齋藤研究室

E-8

SDGs・カーボンニュートラル対応のためのHexagonal W-ECO Modelの活用

三条市立大学 技術・経営工学科 田辺研究室

E-9

AEセンシングを用いた切削および砥粒加工で生じるトライボロジー現象のin situ診断・評価

埼玉工業大学 大学院工学研究科 マイクロ・ナノ工学研究室(長谷研究室)

E-10

非接触機上&インライン計測システム

長崎大学 大学院工学研究科 精密生産技術研究室

E-11

超音波振動を利用したねじの緩み状態の評価方法の研究

東海大学 工学部機械工学科 落合研究室

生産システムとその構成要素

F-1

マルチモーダル深層生成モデルによる切削加工の変化検知

摂南大学 理工学部機械工学科 諏訪研究室

F-2

自走ロボットによる切りくず清掃技術の開発

慶應義塾大学 理工学部システムデザイン工学科 柿沼研究室

F-3

再帰的伝播法による分散型ジョブショップスケジューリング

名古屋大学 経済学研究科

特別展示

S-3

日本工業大学 工業技術博物館

ダウンロード

チラシをダウンロード
PAGETOP